2014年 01月 19日
Wish peace to Bangkok
--- バンコクに一日も早い平和が訪れますように改題させて頂きました ---


アユタヤの後はバンコクへ立ち寄りました。

デモ隊が激しい時期でしたが、市内もその他の地域では平穏そのもの。。。

最近出来たナイトマーケットにてのんびりと出来ました。


α7の高感度性能は5D3や6D以上な気がします。
現像時にノイズ感を全然感じません。
Lightroomで特に調整していなくても気にならないです。
なので、未だにLightroomで、ノイズ調整をした事が無く、、、

また、今回の写真はフラッシュ無しの自然光のため、
背景とモデルさんとの適正色温度が完全に分かれてしまったのですが、
それぞれ別の色温度を設定出来、イメージ通りの仕上がりとなりました♪


α7 + Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

c0319916_0295772.jpg

いかがでしょう?


明日から極寒の中国は瀋陽へ行って来ます。
スキーでの氷点下20℃の世界は耐えられますが、
仕事では・・・
生まれて初めてホッカイロ買いました^^;

では、行って来ます。。。
[PR]

by aya_papa3 | 2014-01-19 00:33 | タイ | Comments(8)
Commented by borderlines at 2014-01-19 01:08
うーむ。フラッシュ無しの自然光でこれですか~。
一枚の写真の中で別の色温度を設定できるなんて反則です。(^^)
>α7の高感度性能は5D3や6D以上
それはすさまじい。もはや暗視カメラですねー。

この時期の遼寧省に仕事で?どうぞお気を付けて。-20度だと瞬きを
しっかりしないと目玉が凍ります。自分の息が凍ってひげにつららがで
きます。(経験者談)
Commented by dreamwing2013 at 2014-01-20 14:59
おお!自然光でこのお写真とは驚きました!
α7凄すぎます!

5D3は高感度が凄いなと思っていたのですが・・・それ以上とは
凄まじいです!

-20度の中でのお仕事大変そうです!
どうかお体には十分気をつけて行ってきて
下さい^^
Commented by violet-flow08e at 2014-01-21 00:04
こんばんわです。
5D3、6D以上・・・aya_papa3さんがおっしゃられると説得力あります。
あながち某社のセンサーテストも間違っていないということですね。
それぞれにWB設定できるってすごいですね。

マイナス20度・・・自分には絶対無理な温度です。
カメラも凍ってしまいそうですね。
Commented by arak_okano at 2014-01-24 08:18
背景の暈しが綺麗で、ハートのお嬢さんが
良いですね、バグースです。
今、カメラは電気機器ですから、ミノルタの技術を
受け継いだ電気メーカーのソニーは強いですよね、
レンズも、カールツアイスですからね。
でも、アラックはニコンなんですよ。
Commented by aya_papa3 at 2014-01-26 01:06
魔術師様こんばんは。
Lightroomって本当に凄いです!
もうDPPには戻れません(笑)
ノイズレベルはカメラかソフトのどちらに起因するか判りませんが、
とにかく快適な事は事実です^^;
瀋陽、朝晩の冷えは特に堪えました・・・
Commented by aya_papa3 at 2014-01-26 01:08
dreamwingさんこんばんは。
光源は何であれ、光さえ当たっていればどうにでも補正が出来る訳で、
本当に凄い調整力です・・・
高感度ですが、少なくともISO3200位ではノイズ感じないです。
ソフトが良いだけかも知れませんが。。。
Commented by aya_papa3 at 2014-01-26 01:11
violet-flow08eさんこんばんは。
実はLightroomで6Dや5d3のRAWを見たらもっと凄かったり^^;
今度昔のEOSのRAWで検証してみます!
>カメラも凍ってしまいそうですね。
確かに! SONYのカメラなら動かなかったかも(笑)
検証してくれば良かった・・・
Commented by aya_papa3 at 2014-01-26 01:19
arakさんこんばんは。
写真撮ったのがクリスマス前だったので、ちょっと季節感が?ですが^^;
ソニーとニコンは勢いがありますね~
ソニーの方は、某所ではかなり叩かれていますが。。。
この軽さを知ってしまったら、もう戻れません。
私は昔は車はマニュアルだと豪語していましたが、今ではアイサイトに半分運転してもらっています(笑)
人間楽な方へとドンドンどんどん・・・


<< 氷点下・・・      Ayutthaya Snap >>